読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事を選ぶ

日々のタスクの消化に謀殺されて忙しい毎日を送る状況がよくある。

しかし、タスクの中には単純な作業や顧客に付加価値をあたえる仕事がある。

前者は実は自分でなくてもだれでもできてしまう作業だが、脳みそを使って何かをしている訳ではない。楽な作業。

うっかりしていると楽なためそちらばかり行ってしまう。一応忙しいので仕事をした気分にはなる。

しかし、その作業を1年、3年、5年と積み上げていったとき、何が残るのか。

当然必要な作業もある。
しかし、そういうのはどんどん後輩に委託しなければならない。

集中すべきは、顧客に価値を与える仕事は何かを考え、実行することかなと。

ドラッガー
重要なことに取り組めるようになるには、ほかの人にできることはほかの人にやってもらうしかない。
と言ってます。

なるべく脳みそ振り絞って付加価値の高い仕事をしたいですね。難しいけど。