読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフェッショナル 仕事の流儀をみて

NHKの茂木先生が司会をつとめる

プロフェッショナル 仕事の流儀ですが、

今日のは 泣けました。

ガン患者の心のケアをつとめる看護士の仕事でした。


娘の結婚式まで命が持たいと考えられるため、病院の小さなチャペルで
娘と写真を撮った翌日に 無くなった父親

写真ではほんのり笑顔でした。

人が生き抜くまでを支える仕事とは、

今の自分の仕事とは別次元の仕事です。


普段、死とは別次元のものととらえがちですが、必ずくるものだと
改めて認識しました。

自分もあと何十年生きるかわかりませんが、どう生き続けるかではなく
どう生ききるかを考えさせられました。