読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムプレッシャー

脳を活かす勉強法 実践。

タイムプレッシャーという、ある時間を決めてから勉強に取り組むことにより
集中力が増すということですが、

仕事にも適用してみました。

本日やる仕事の内容をリストアップし、とりあえずその作業に対し、時間を割り振る。

そこからiPhoneのタイマー機能をつかって、カウントダウンを開始します。


やってみた感想としては、
 ・ひとつひとつの作業に対し、集中力が増す。
 ・意外と1日は短い
 ・だめなところが見えてくる。

こんな感じです。

フリーのソフトでもタイマー機能ぐらいはあるので、限られた時間を意識した
仕事、勉強は有意義だと思います。