読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳を活かす勉強法

読書
以前、テレビ番組でちょっと知っていた茂木健一郎先生の

鶴の恩返し勉強法。

『脳を活かす勉強法』は、実は駅前の本屋で立ち読み程度で読んだことはあったのですが、

今回改めて読んでみました。(『脳を活かす仕事術』もあわせてちゃんと買いました!)


勉強法関連の本はいろいろ読んでみたことはありますが、書き方をかえて同じような内容
がほとんどだと思います。

・繰り返しが重要(短期間に回転させることが重要)

弁護士、会計士の先生、ベンチャー社長が口を揃えて実体験をもとに語っています。
要は帰納法的な論法で述べられています。

そうなると、先生方のように頭がよくないからな~
とか頭のどこかで感じてしまう部分があったんです。


今回の茂木先生の論点は脳の見地からなぜ繰り返しが必要かを述べています。

また、モチベーションはなぜあがったり下がったりするのかも、
脳が分泌するドーパミンという観点から理解できました。

だから、他の勉強法でもなにか達成したら自分にご褒美をあげるようにしよう!
ということが言われておりますが、それとリンクしている気がします。

脳を活かす勉強法/茂木 健一郎

¥1,155
Amazon.co.jp