読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の捻出

年初から仕事が忙しすぎです。


金曜は家に戻ったのがAM3:00


たぶん今がピーク(と考えたい)です。



地味に働きマンなので 精神的には大丈夫です。

ただ、肉体的に無理が祟ったのか風邪を引いてしまいました。。



ろくに学習もままならないです。


っていう人はたくさんいると思います。

そして、これからもこういう状況はやってくると思います。


このような状況になった場合、

 1. 状況が状況なだけに体を休めることを優先する。

 2. なんとか気合いをいれて学習する。

 3. もうちょっとなんか解決方法がないか考える。


な判断があると思います。


1は一番楽な判断です。良い悪いは別として。

体に負荷をかけすぎるのは決してよくありません。

鬱になれば、人生に大きな障害となります。


2はいいんですが、続きません。

気合いとか精神論は高校、大学の部活でしっかり学びましたが、

度を過ぎると、嫌になります。長続きしません。


3.なんか考えてみました。

 ・スキマ時間 ・・・ 客先にいくのに往復3時間、会社往復 1時間 捻出できます。

 ・帰社後    ・・・ 自宅に帰ってしまうとそこから机に向かうまで時間がかかる。ので

             どこか喫茶店にはいって1時間くらい勉強してから帰る。

 ・休みの日   ・・・ TACに行く日以外は基本的にフリー(悲)

             ただし、休みの日は管理が重要。



意外と時間はある。マネジメント次第。

自分の場合は、手帳に予定を書くだけでなく、実績を書いています。

ほぼ日手帳つかってるんですが。 


年間インデックスに棒グラフ書いて一日の勉強量をグラフ化しています。  



最近なるほどと思った言葉。 


『楽なことで体にいいことなんてなんにもないで~ 』


楽というのは受動的という意味かな。

テレビとかはなるべく控えるようにしています。