読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と趣味は対極か

PAK66_tokainobiru20130525500 仕事がつらいときも、次の連休や休日の予定を楽しみにし、がんばろう!という、後の楽しみを人参にして仕事を乗り切ることはどうなのかと思う。 1週間で5日間も辛いって(しかも人間が一番活発な時期に)その人生なんなのと。 たぶん辛いというのは、その仕事を単純に作業として取り組んでおり、その仕事がどんな目的、世の中の役に立っているのかを理解していればもう少し楽しくなるんじゃないか。。 そう思ってましたがやっぱりつまらんものはつまらん。 そんなわけで、自分は何が好きか考えたら、ソフトウェアでもの作りするのが一番性に会っている気がしてきた。 自分はITの営業やっている身として別にプログラミングができてもしょうがないのだが、自分で売ってるものどう作られてるのか理解せずに売るのもどうかと思い、プログラムを再度始めたわけですが、これが面白い。 会社の引き継ぎ資料なんかもWordやらExcelやらを使わずに、HTML5CSS3+javascriptなもので作ってみた。 さすがに顧客向けの資料は無理だが、社内むけならちょっとチャレンジしてもいいかと思い、やってみたところ、超つまらないような資料作りが、楽しい。(当然周りからは何してんだみたいな目で見られるが) 要は、つまらん仕事も自分のワクワクに結びつければ楽しいよ!ってこと。 逆にワクワクがないともう人生無駄。