読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分析ツールを使い始め

データ分析しはじめたよ

新年あけてからフルスロットルで稼働しております。特に残業代がでるわけではありませんが、残業続きなわけです。

最近流行りのデータの集約から分析までの業務が多くなり、基盤の構築からデータの分析までを行っております。

そこで前から使いたいと思っておりました、TableauというBIツールですが、こちらを存分に使える状況になり、嬉しい限りです。

慣れないツールを勉強しつつ、データを分析していくわけですが、これが非常に時間がかかります。

一番大変なところはデータテーブルの連結時に重複データが発生してしまわないようにうまいこと組み合わせることです。

そのためにSQL構文を再度復習し、どのキーで集計するかなどを色々検討しながらすすめてなんとかいい感じの数字ができた。

 

統計データをグラフ化

そんなわけで大夫Tableauにも慣れてきたわけで、色々数字を試してみようかと。

政府が出している以下の統計数字を用いて簡単なグラフを作成してみる。

最新結果一覧 政府統計の総合窓口 GL08020101

データはエクセルで落とせるので、それをコピペするだけでデータソースが作成できる。

人口動態と婚姻について2次元でグラフ化してみた。

 

f:id:tsuboty:20170129004535p:plain

これを見てると、婚姻数と人口増加に相関はないな・・

というか人口が増えているのは沖縄と愛知のみか・・(滋賀も微妙にある)

各県の人口が違うので数字の比較は人口で割った割合で比較した方が良い。

沖縄の人口は東京より圧倒的に少ないので、増加率が顕著なのだろう。

その割には婚姻率は高くない。

北海道は減りが激しいですね・・次いで大阪の減りも多いのが意外です。

 

こんな感じでエクセルでDLできる数字を簡単にグラフ化できるのは面白いですね。